ポケモンカードの歴史と買取相場の読み方

カードゲームの中でもポケモンカードは元のゲームが世界的に有名なこともあり、多くの愛好者がいます。中古市場でもポケモンカードは安定した売れ行きから人気商品として扱われていますが、それでも品質や流行などの要因で価値が変わる点を注意しなければいけません。

不要になったポケモンカードで得をするためにも、高く売るタイミングの読み方やカードの扱い方について学びましょう。

そもそもポケモンとは何か

ポケモンカードはゲームメーカーの任天堂が開発したゲームであるポケットモンスターシリーズを題材にしたカードゲームです。ポケットモンスターの歴史は古く、1996年にゲームボーイ用のゲームソフトとして発売されたのが最初です。

同じポケットモンスターという名称を使いながら赤と緑の二種類のソフトを作り、それぞれのソフトに出てくるキャラクターを交換するシステムが特徴でした。現在でこそポケットモンスターは世界的な知名度を持つ人気ゲームですが、発売当初は決して高評価とは言えなかったのです。

これはゲームボーイというハードが性能の低さから時代遅れと見なされていたことや、同じ名前でありながら内容が異なるソフトを複数発売する仕組みが当時のゲーム業界では不評だったことが主な理由です。しかし、キャラクターを交換する独自のシステムがやり込み要素として注目されたことや、登場キャラクターの一種であるピカチュウをメインキャラクターにしたテレビアニメに人気が集まったことから次第にゲームそのものの再評価が進み、新作ソフトが次々に発売されるようになったのです。

特に手持ちのキャラクターを他の人が持つキャラクターと交換できるシステムは携帯ゲームを介した新しいコミュニケーションとして社会的に広く認知され、後の携帯ゲームの発展にも大きく寄与しました。キャラクターの収集や交換という、ポケモンの代名詞ともいえるシステムは現在に至るまで継承されており、ソーシャルゲームに最適な題材として新しいタイトルが発売されています。

ポケモンカードの歴史と市場での扱い

ポケモンカードはトレーディングカードゲームの一種として作られ、題材であるポケットモンスターと同じ年である1996年に第一弾が発売されました。キャラクターの収集や交換をメインコンテンツとしているポケットモンスターとトレーディングカードの相性は良く、発売以前から注目されていたのです。

実際、ポケモンカードが発売されると瞬く間に売り切れが続出し、生産が追い付かない状態になったこともありました。ポケモンカードはポケットモンスターを題材にはしていますが、その設定は必ずしもゲーム版に準じているわけではありません。

そのため、ゲームのポケットモンスターをプレイしたことが無い人でも純粋にカードゲームとして楽しむことができます。ポケモンカードはトレーディングカードゲームの中では歴史が古く、現在に至るまでいくつものシリーズが発売されています。

それぞれのシリーズごとに人気の違いはあるものの、コレクションアイテムとしての価値を持っていることから中古市場でも売れ筋商品として安定した人気を保っているのが特徴です。

ポケモンの知名度が高く、現在でも新作ゲームが発売されていることから初期シリーズのカードがほとんど無価値になる、ということがありません。その点が他のカードゲームとは異なる特徴であり、中古市場でも人気がある理由の一つなのです。

ポケモンカードの買取サービスを利用する際の注意点

不要になったポケモンカードをそのまま捨ててしまうのは非常にもったいない行為です。初期シリーズでも中古市場では人気商品なので、買取サービスを利用することでお金にすることができます。リサイクルショップやカードゲームの専門店で買い取ってくれる他、近年では宅配買取サービスを手掛けている業者も増えているので、近隣にお店が無い地域に住む人でも利用することが可能です。

その一方で、同じポケモンカードでも業者によって査定額に違いがあることや、カードの状態が価値を左右する点を注意しなければいけません。業者による査定額の違いは事前に複数の業者を比較することで知ることが可能なので、安易に即決せずに情報収集を入念に行うことが重要になります。

業者の比較は手間がかかる行為ですが、少しでも得をするにはその手間を惜しんではいけません。特に宅配買取の場合、査定額に不満があった場合はポケモンカードを返品してもらうことになりますが、その際の送料は依頼者が負担することが多いので注意が必要です。

そのため、買取価格を公表していない業者の利用は避けるなどの工夫も重要になります。カードの状態については破れや折れ、変色などの損傷が価値を大きく損なうという点を理解していれば査定額をある程度は推測することができます。

高く売るためには日頃からカードを丁寧に扱い、汚れや日焼けを避けることが大切です。

ポケモンカードシェイミを買取しているカードショップのサービスや買取価格を紹介

基本的には新しいシリーズほど買取価格が高い

ポケモンカードは第一弾から現在に至るまですべてのシリーズに人気がありますが、それでも新しいシリーズほど市場価値が高くなる傾向があります。これはカードゲームとしての需要が関係しているのが理由です。カードゲームで使われるポケモンカードは基本的には現行シリーズのみである他、一部の旧シリーズのカードはルールによって使用が禁止されているためです。

ルールに抵触する禁止カードは必然的にコレクションアイテム以外の価値は無くなるので、中古市場でもその分だけ価値が低くなります。新しいシリーズのポケモンカードの市場価値が高いのは禁止カードの割合が少なく、カードゲームに用いる実用品としての価値が含まれていることが理由です。

個人間でポケモンカードを売買する際は偽物に注意する

ポケモンカードを中古で購入する方法はリサイクルショップなどの専門業者を利用するのが従来の常識でしたが、近年ではネットオークションのように個人間での売買が普及しています。上手に利用することで欲しいカードを安く購入することができますが、その一方で偽物や粗悪品を掴まされるリスクがあるので注意が必要です。

正規のポケモンカードは表面にコピー防止の加工が施されているので見分けるのは容易ですが、ネットオークションなど現物を自分の目で確認できない場合は偽物を売りつけられるリスクが増大します。そのため、信頼できる相手でなければ個人間の売買は利用しないのが賢明なのです。